現在ご覧のページは ホームの中のスクールの中の基礎コース・中級コース のページです。

TALKテーブルコーディネーター養成講座 < 基礎コース >

基礎コースについて

TALKテーブルコーディネーター養成講座「基礎コース」の資格取得には2つの方法があります。
まず一つは1年に1回、全国の4地区で開催される筆記試験に合格すること。
もう一つは、TALKが指定する「TALK認定講師」の養成講座を受けて規定の単位を習得し、
試験を受けずに資格を取る方法です。 なお北陸・信越地区では、沢泉 栞が唯一の「TALK認定講師」となります。(2009年6月現在)

資格取得について

  1. 「TALK認定講師」のもとで指導を受け 規定の単位を習得します。
    カリキュラムは「TALKテーブルコーディネーター・テキスト基礎コース」をもとにした講義と、
    基礎的な実技を加え全12レッスンです。
  2. 全12単位を習得した後、能力チェックシート(1週間の自宅宿題)を仕上げ、4科目平均70点以上を合格とします。
  3. TALK認定講師に指導を受けて、試験によらずに資格申請をする場合、TALKの申請受付は毎年1月~6月の間となっています。
  4. 「TALKテーブルコーディネーター基礎コース」資格者として登録後、認定証・資格証が交付。

基礎コース内容

主なカリキュラム TALKが認定した「TALK認定講師」のもとで指導を受け規定の単位を取得します。(カリキュラムは「TALKテーブルコーディネイター・テキスト基礎コース」をもとにした講義と、基礎的な実技を加え、全12レッスンです。カリキュラム内容をご参照ください)
受講日程 お問い合わせください
TALK認定講師指導料 60,000円/全12単位
TALKへの資格申請料 25,000円

※合計の85,000円については、45,000円と40,000円の2分割払いもできます。

       
■試験によらない資格取得のカリキュラム
 (参考)「TALKテーブルコーディネイター・テキスト 基礎コース」の科目は
       1.基本理論編 2.料理編 3.コーディネイト編 4.テーブルウェア編
レッスンNo テキストの分野 指導形式 内容 基準
時間
単位
総論 講義 テーブルコーディネートとは
テーブルコーディネートの基礎
90分
テーブルコーディネート 実技 基本のテーブルセッティング
洋食のコーディネート
90分
テーブルウェア編 講義 洋食器(陶磁器・テーブル装飾品・金属食器)
ガラス食器
90分
テーブルウェア編 講義
実技
照明・キャンドル・テーブルリネン
フラワー装飾(テーブルに飾る花)
90分
料 理 編 講義 西洋料理・日本料理
酒類・飲料
90分
テーブルコーディネート 実技 基本のテーブルセッティング
和食のコーディネート
90分
テーブルウェア編 講義 和食器(陶磁器・漆器)
その他の食器(竹・木・樹脂)
90分
基本理論編 講義 色彩理論・感性・言葉のイメージスケール 90分
テーブルコーディネート 実技 テーブル カラーコーディネート
テーブルのスタイル別のコーディネート
90分
10 コーディネート編 講義 パーティー(招くとき、招かれるとき、その他)
国内外の歳時記(日本の五節句・クリスマスなど)
90分
11 テーブルコーディネート 実技 日本の行事(家庭の行事) 90分
12 テーブルコーディネート 実技 海外の行事 90分

TALKテーブルコーディネーター養成講座 < 中級コース >

中級コースについて

中級コースには、実技審査が加わります。本格的なテーブルコーディネーターへのスタートであり、
上級やプロを目指す方たちの重要なステップです。年1回、東京・大阪で行なわれる筆記試験に合格し、
さらにTALK認定講師のもとで実技指導を受け、作品の写真審査に合格すると「中級コース」の資格を取得できます。
ギャラリー沢泉では、TALK認定講師の沢泉栞が指導にあたり、資格取得をサポートいたします。

中級コース 受講概要

主なカリキュラム 実技レッスン
受講日程 お問い合わせください
TALK認定講師指導料 ----円/全----単位
TALKへの資格申請料 ----円